【発酵食品】

健康美人になれる鍋レシピ「チーズ発酵鍋」とは?レシピをまとめ!

2019年に流行した「腸活」ですが、大変なのは食べて取り入れることですよね(;^ω^) 納豆やヨーグルトなど色々な発酵食品や食物繊維を食べられるレシピを考えるのは大変だ~なんて思っていたら…

なんと『発酵鍋』なんてものがあるではないですか!

調べてみたらなんかとっても良さそうな感じです♪という事で健康美人になれそうなこの『発酵鍋』のレシピなど色々まとめてみたいと思います(^^♪

 

腸活に最適!『チーズ発酵鍋』とは?

そもそも『チーズ発酵鍋』ってどんな鍋なの?という事でまとめてみると…

発酵食品の納豆やキムチ、チーズなどの具材を使用して味噌や粕(かす)でスープを作り、発酵出汁を使用して作る鍋料理のことを発酵鍋といいます。

専門家によると…「味わい豊かなうまみと芳醇な香りやコクが楽しめて、代謝を促したり腸の働きを整えてくれたり!美味しいもののみならず、健康にも良い!というのが発酵鍋です」

という事です!

キムチに納豆…ものすごい鍋が出来上がりそうですよね笑

発酵鍋のような「トレンド鍋」を発表した会社は?

この『発酵鍋』ですが、毎年発表される「トレンド鍋」で登場した商品です!

このトレンド鍋というものを発表している会社は「DDホールディングス」という会社で、毎年その年に流行した食のトレンドキーワードを使用したトレンド鍋を発信されています。

個人的にはこの会社が統計をとって発表しているというよりは流行らせたい~!!という感じで発表しているのかな?なんて思っていたら実際にDDホールディングスの社員の方が飲食店で実際に人気のメニューから選りすぐって発表されているということらしいです!

発酵チーズ鍋のレシピとは?

色々な「発酵チーズ鍋」がありますが、その中でもかなり美味しくできるというレシピをまとめます♪

 

★材料(4人分)★

めんつゆ(ストレート) 100cc

トマトジュース(無塩) 700㏄

水 300cc

白みそ 大さじ1~2

キムチ 100g

白菜漬け 100g

白菜(生) 1/4個

鶏もも肉 適量

ささみ 適量

カマンベールチーズ 1個

パスタ(〆用) 太麺100g

※鶏肉の量はお好みで♪カマンベールチーズは丸形のものを1個使いましょう♪

★作り方(調理時間30分)★

  1. 白菜の芯を細切りに!葉の部分はザク切りにする
  2. カマンベールチーズは工事上に切り込みを入れておく
  3. 鶏肉は一口大に切る
  4. 「トマトだし」を作る。鍋に麺つゆ、水、トマトジュースを加えて混ぜる
  5. 鍋を火にかけ、だしが温まったら白みそを入れて溶かす
  6. 鶏もも肉とささみを入れ、真ん中に白菜の芯を細く切ったものを敷き詰める
  7. マンベールチーズを切り込みを上にして鍋の中央部分に乗せ、キムチ、白菜漬け、白菜の葉を周りに入れる
  8. 蓋をして中火で煮込み、チーズがとろけたら完成です♪

このレシピは和食の名店「鈴なり」の店主の村田明彦さんが教えてくれたレシピです♪テレビ番組で紹介した「トリプル発酵鍋」を参考にさせていただきました♪

チーズにキムチにみそ!まさにトリプル発酵食品ですよね(^^♪この冬の腸活には間違いなくこれ!

ぜひやってみてくださいませ♪

健康美人になれる「チーズ発酵鍋」のレシピのまとめ

いかがでしたか?

今回は腸活には最適な発酵食品を使ったトレンド鍋の「チーズ発酵鍋」のレシピをまとめてみました♪

1つの鍋に3つの発酵食品が取り込めるというすごいレシピでした!あまり熱くしすぎると発酵食品の意味がなくなりそう…という方!安心してください♪

善玉菌が熱でやられてしまったとしても、腸内で生きている善玉菌のエサとなる事ができるので全然問題ないですし、むしろ納豆やキムチが大量に食べられないのであれば鍋にして美味しく取り入れたほうが良いですよ♪

実際に試してみましたが…翌日の朝には腸内が活性化しているのが実感できましたw危うく…と、ここから先はご想像にお任せしますw

 

気になったみなさん!ぜひ一度試してみてくださいね(^_-)-☆ 最後までご覧頂きありがとうございました(^^♪