【激レアさんを連れてきた】

スミさん(バイオリニスト)の親(祖父)が凄い!経歴や動画も調査【激レアさん】

『激レアさんを連れてきた』伝説の激レアさんSP!!に「世界的バイオリニストとしてずっとヨーロッパの貴族の前で演奏していたので居酒屋『鳥貴族』を貴族が集まるサロンとうっかり勘違いして面接を受けてしまい、とりあえず働いていた」という激レアさんが登場します(笑)

そんな面白いエピソードをもつ今回の激レアさんは、

 

鷲見恵理子(すみえりこ)さん。

 

「今までの激レアさんの中で一番怖いよ!」と若林正恭さんも絶句してしまう程の激レアさん、スミさんは日本バイオリン界の名門・鷲見家に生まれバイオリン以外は知らない超箱入り娘

さっそくスミさんの経歴やスミさんの祖父・ご両親も凄いとのことで調査してみたいと思います。



スミさん(鷲見恵理子)の親(祖父)が凄い!

日本バイオリン界の名門・鷲見家に生まれたスミさん。

祖父やご両親も凄いんです!

祖父は超有名バイオリン指導者

スミさんの祖父は、日本の著名バイオリニストのほとんどが鷲見の門下生といわれるほど、有名なバイオリン指導者として日本の音楽界をリードしてきた鷲見三郎さんなんです。

鷲見三郎さんの門下生は、千住真理子さん、佐藤陽子さん、澤和樹さん、など多数いらっしゃいます!

1902年7月27日、鳥取県米子市の生まれで、日本におけるバイオリン教育のパイオニアといわれる方です。

22歳まで米子で稼業の茶商を手伝いながら、バイオリンを独習し22歳で上京、バイオリンを多久寅氏に師事。

1945年から日本音楽コンクール及び全日本学生音楽コンクールの審査員を務めています。

1946年、国立音楽大学で指導を始め、

1948年、桐朋学園付属「子供のための音楽教室」の創立に参加。

1951年、日本交響楽団を退団して教育者として専念されます。

1984年11月26日、82歳で亡くなられました。

米子市政70周年記念として、「米子市市民栄光賞」が贈られています。

 

新しいバイオリン教本 1 兎束龍夫 篠崎弘嗣 鷲見三郎 編 音楽之友社

 

ご両親もバイオリニスト

引用:Twitter

 

父:桐朋学園大学の名誉教授でバイオリニストの鷲見健彰さん。

母:バイオリニストの鷲見野冨子さん。

 

三代に渡りバイオリニストって凄い!!

 

スミさん(鷲見恵理子)のWikiプロフィール

引用:鷲見恵理子オフィシャルウェブサイト

 

名前:鷲見 恵理子(すみ えりこ)

生年月日:1975年9月17日

年齢:44歳

出身:東京都目黒区

学歴:ジュリアード音楽院卒業

 

スミさん(鷲見恵理子)のWiki経歴

3歳から祖父、両親より正式にヴァイオリンを学ぶ。

5歳の頃に桐朋学園「子供のための音楽教室」入室。

1989年、中学2年で渡米、ジュリアード音楽院プレカレ ッジに入学。

1994年にジュリアード音楽院に入学。

ドロシー・ディレイと室内楽をサミュエル・サンダースに師事。

1994年、「ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリン・コンクール 」でみごと優勝。

マンハッタンのカーネギーホールでリサイタルを開き、ニューヨークでデビューしました。

翌年1995年には1stアルバムをリリース。

1998年にジュリアード音楽院を卒業。

 

現在イタリア・ミラノに在住し、イタリアやオーストリアを中心に活動されています。

鳥取県のふるさと大使に任命されているそうです(^^)

 

祖父 鷲見三郎さんと1才4ヶ月で初レッスンのスミさん、三郎さんの顔が幸せそう♪

引用:鷲見恵理子オフィシャルウェブサイト

 

スミさん(バイオリニスト)の演奏動画

 

 

鷲見恵理子(vn) / Appassionato Violin ツィゴイネルワイゼン〜鷲見恵理子 超絶技巧名演集 [CD]

スポンサードリンク

スミさん(バイオリニスト)の鳥貴族時代の時給は?

スミさんは留学時代ひと月100万円もの仕送りを貰っていたそうです!

超超お嬢様!!(;’∀’)

母が体調を崩し入院したことがきっかけで日本に一時帰国、一人でも生きていけるようになろうと決心!

たまたま「鳥貴族アルバイト募集中」の求人を見たスミさんは、「貴族」に反応(笑)

貴族が集まる高級店だと勘違いし履歴書の代わりにバイオリンの音源がはいったCDと演奏DVDを持って「鳥貴族」の面接に行ったそうです(;^ω^)

しかも当時40歳(;^ω^)

超お嬢様の箱入り娘のスミさん…

ほんとにバイオリンの世界しか知らなかったんでしょうね(笑)

 

音楽家くずれがバイトに来たと思った店長はスミさんを採用。

その時の時給は990円だったそうです。

1日4時間で週3日働いていたそうです!

 

ご家族にも内緒でバイトしていたスミさん、鳥貴族を高級サロンと勘違いしていることに気が付いたあとも、「自分が決めたことだから」と働くことをやめなかったそうですが、指に怪我をすると本業に支障がでるので、9ヵ月で辞めたそうです。

 

スミさんダイエットに成功

今回の放送は2018年のものだったのですが、現在スミさんはダイエットに成功され痩せられてます♪

ウエストがイナス12.5㎝

体重はマイナス6㎏

痩せられて顔も少しスッキリに(^^♪

ジムの減量大会で優勝されたそうです(笑)

右が現在のスミさんです♪

スポンサードリンク

スミさん(バイオリニスト)の親(祖父)が凄い!経歴や動画まとめ【激レアさんを連れてきた】

いかがでしたか?

「世界的バイオリニストとしてずっとヨーロッパの貴族の前で演奏していたので居酒屋『鳥貴族』を貴族が集まるサロンとうっかり勘違いして面接を受けてしまい、とりあえず働いていた」という激レアさん鷲見恵理子さんについて調査してみました。

居酒屋『鳥貴族』とバイオリン奏者の二重生活中に起きた漫画にでもなりそうな爆笑仰天エピソードを披露したスミさん、9ヵ月もバイトを続けられた適応力が凄い!

焼き鳥のことを作品と言ってしまうスミさん、面白かったです(笑)

超一流バイオリニストとは別の顔が見られ、ちょっと親近感(*’▽’)

 

今後の活躍も楽しみですね♪

 

最後までご覧頂きありがとうございました★

バイオリンと言えば、Twitterでバイオリン僧侶が話題になっていましたね♪

情熱大陸ヴァイオリン僧侶(仁和寺)は大原英揮!Wiki経歴や学歴が凄い! こんばんは(^^♪ 京都・世界遺産 仁和寺の公式Twitterに 投稿された動画が話題になっているのを ご存知...